POWER Watch|パワーウオッチ 
CONTENT'S SELECT
ご覧になりたい記事分類のカラーチップをクリックしてください。
記事フリーワード検索: 
腕時計用語集|GLOSSARY2015.01.30
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
ラグ
【 Lug 】
ケースの上下に2本ずつ突き出た形で取り付けられた、ストラップやブレスレットを装着するためのパーツ。ケースと一体で製造されたものと、後から溶接などで取り付けられたものがある。装飾的で細めのタイプは後から溶接されたものが多い。
また、このラグが可動するタイプや、ラグ自体を装備していない時計もある。
ラ・ショー・ド・フォン
【 La chaux-de-Fonds 】
ヌシャテル、ビエンヌなどと同じくジュラ地方に位置する都市。スイス北西部のフランス国境にほど近い場所にあることから、時計製造の技術を持つユグノー(カルヴァン派の新教徒)が、16世紀の宗教戦争で迫害されたことでフランスからこの地へ移住。
その後、徐々に時計産業の中心地として発展していった。スイス最大の国際時計博物館や、アンティークウオッチ店が多数ある。エベルやジラール・ペルゴなどのファクトリーやサプライヤーが点在している。
ラトラパンテ
【 Ratrappante 】
リーニュ
【 Ligne 】
時計のムーヴメントの直径を表す単位として使用されている。フランス語でリーニュというが、英語ではラインのこと。
1リーニュは、2.256ミリとなっており、17リーニュでは約38.352ミリの時計の寸法ということになる。スイスの時計生産は、このリーニュの単位を優先して製造している。
リダン
【 Redone 】
文字盤やインデックスを補修したり書き換えたりして、新品時のような美しさに戻すこと。リファインともいう。
日焼けにより変色した蛍光インデックスやヒビが入るなどした文字盤を再塗装したりする。美しく再生されるものの、腕時計自体のオリジナル性は損なわれるため、リダンを好まない人も多い。
リファレンスナンバー
【 Reference number 】
時計本体の整理番号や製造番号。カタログなどでは、Ref・から始まり、数字やアルファベットの組み合わせで表記されるのが一般的。製品となった時計には、裏蓋やタグなどに表記されている場合が多い。
リューズ ( 竜頭 )
【 Crown 】
手巻き式の時計で、ゼンマイを巻き上げたり時刻の調整を行う際に使用するパーツ。
漢字では「竜頭」と書く。スポーツウオッチやダイバーズウオッチなどでは防水性を高めるための、パッキンを設置した「ねじ込み式リューズ」が使われる。
リューズガード
【 Crown guard 】
落下や衝撃などで破損しやすいリューズ内部の巻き真などのパーツを保護するため、リューズの上下に設けた起伏や装置をいう。
負荷がかかりやすいスポーツウオッチやダイバーズウオッチは、フォーマルな時計に比べて破損の恐れが高いので、リューズの頭が直接外部と接触しないようにリューズガードでサイドでカバーする。
輪列
【 Whell train 】
ゼンマイが収納されている香箱(1番車)から生じた動力を、2番車、3番車、4番車へと順に送っていくことで増幅させる歯車の連なりを指す。
4番車で増幅されたゼンマイの動力は、脱進機によって規則的な往復運動に変換され、調速機によって速度を調節されることになる。その後、ゼンマイから伝わってきた動力は調速機から再度脱進機に伝達され、時計を正確に駆動させる。
ル・ロックル
【 Le Locle 】
時計生産の中心地、ラ・ショー・ド・フォンから西に向かって8キロほどの場所にある町。
やはり、ジュラ地方に位置し、1705年にダニエル・ジャンリシャールが、スイスで初めての時計工房を開設した場所としても知られている。ユリス・ナルダン、ゼニス、ティソの本社が設置されている。
ルビー
【 Ruby 】
ルミノール
【 Luminor 】
ネライがトリチウムから開発した夜光塗料。ラジウムより安全な弱放射性物質で、発光性もいい。
パネライでは、その「ルミノール」をモデル名にも使用している。
レギュレーター
【 Regulator 】
時針、分針を同軸上ではなく、文字盤上に個別に配置して表示する機構。
通常の時計は時・分・秒針を動かす軸がセンターの1本で済むが、このレギュレーター機構の場合は、時・分を表示する場合は2本、秒針も表示すると3本の軸が必要となりそのぶん、歯車などの部品が必要となるため内部構造が複雑になる。
レトログラード
【 Retrograde 】
逆行を意味するフランス語。英語ではレトログレード。
針が円運動ではなく、扇状に往復運動をするのでこう呼ばれる。秒針やカレンダーに使われることが多い。
レマニア
【 Lemania 】
884年に創業した時計メーカー。業務用ストップウオッチやヨットタイマーなど、計測機系のモデルが有名。自社製の時計よりもムーヴメント開発技術に定評がある。
コンプリケーションやクロノグラフなどの複雑なムーヴメントの製造を得意とする。1981年からヌーベル・レマニアとして、機械式ムーヴメント製造に専念。
レリーフ仕上げ
【 Relief finish 】
懐中時計や腕時計の裏蓋に用いられる装飾技法。浮き彫りともいう。名前のとおり、形や文様が浮き出しているように彫りこまれている点が特徴となっている。
六姿勢
【 Six attitude 】
腕時計の6つの部分を上にした状態で姿勢差を調べること。
① 文字盤
② 裏ブタ
③ 12時位置
④ 3時位置
⑤ 6時位置
⑥ 9時位置
ローター
【 Rotor 】
自動巻きの時計に使われる扇状のパーツ。回転錐とも呼ばれ、腕の振動などにより回転し、その力がゼンマイの巻き上げに使われる。
現在、一般的に見られる方式では、ローターは360度、左右双方向に回転する。動力を生み出すためにはある程度の重力が必要なため、ヘビーメタル、ゴールドなどの素材が多く用いられる。
ローカルタイム
【 Localtime 】
デュアルタイム機能搭載の時計などで、基準となる場所の時刻とは別に設定される第2カ国、地域の標準時。現地時間ともいう。ちなみに、基準となる場所を、ホームタイムと呼ぶ。
PowerWatch創刊16周年記念キャンペーン
TIMEGear ONLINE SHOP|タイムギア オンラインショップ
C's-Factory|電子書籍オンラインショップ
メンテナンス110番
せっかく手に入れた高級時計。できれば末永く愛用していきたいと誰もが思うことです。
しかし、腕時計も多くのパーツで構成されている精密機器のため、美しくしかも正確さを維持していくためには、それなりの日頃のケアと定期的なオーバーホールが必要不可欠です。
そこでここでは、自分でできる日常の簡単メンテナンス法とオーバーホールについて紹介します。

パワーウォッチ新刊案内
ビギナー必見!
時計選び成功の法則教えます。

定価:¥850
発売日:奇数月30日(隔月刊)