POWER Watch|パワーウオッチ 
CONTENT'S SELECT
ご覧になりたい記事分類のカラーチップをクリックしてください。
記事フリーワード検索: 
腕時計用語集|GLOSSARY2015.01.30
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
バーゼル
【 Basel 】
ライン川上流沿岸に位置し、ドイツ、フランスと国境を接するスイス北部にある都市。世界最大の時計宝飾品の見本市として知られる「バーゼルワールド」の開催地。
パイヨン
【 Paillon 】
エナメル板に金粉や金箔を貼り付け、上薬を塗って焼き込む手法。現在では、素材が貴重になったことと、職人も少なくなったことで、希少性が高まっている。元来は、フランス語で金粉を指す。
歯車
【 Gear 】
ゼンマイから伝わる動力を、軸から軸へと伝達する輪列の車には多数の歯が設けられている。それらの車を総称して歯車と呼ぶ。
ハック
リューズを引き出すと秒針が止まる機構。航空部隊の兵士たちが搭乗前に仲間との時計を合わせる際に「ハック」と、かけ声をかけて時刻合わせを行ったとされている。
バックル
【 Buckle 】
ブレスレットの留め金具を指す言葉だが、革ベルトをワンタッチで留められるように工夫した金具のことだけを指すことも多い。3枚のプレートを2カ所で繋げた、3つ折り式のバックルが主流だ。
バネ棒
ケースとストラップやブレスレットを繋げる金属製の棒。取り外しが行いやすいように内部にスプリングを入れて伸縮するような仕組みになっている。
バブルバック
【 Bubble back 】
1931年、ロレックスが手巻きムーヴメントに自動巻きローターを取り付けたムーヴメントを開発。そのムーヴメントを、従来の手巻きモデルのケースに収納したため、ローターの分だけケースの底に厚みが生じた。それがシャボン玉のように丸く膨らんでいたことから、バブルバックと呼ばれるようになった。1940年前半まで製造されていた。アンティーク市場での人気モデルのひとつ。

【 Hand 】
時計の各指針の総称。時針、分針、秒針、積算針など、時計に使用されているすべての針のこと。リーフ型やコブラ型、スペード型、ベンツ型、ブレゲ型など多品種があり、それぞれの時計のデザインや視認性に大きく影響する。
バルジュー
【 Valjoux 】
1901年創業の名門クロノグラフムーヴメントメーカー。現在は、ETAに統合されており、クロノグラフムーヴメント「バルジュー7750」にその名残りを残す。アンティークのムーヴメント、Cal・22、23、72、88は現在でも人気が高く、現存数も希少なことから価格が高騰している。
パルスメーター
脈拍数を計測するためのスケール。医療用にクロノグラフの積算計表示をアレンジしたものが最もポピュラー。任意の回数の脈を打った時点でクロノグラフ針をストップし、その針が指す目盛りが1分間の脈拍数となる。
パワーリザーブインジケーター
【 Power reserve 】
機械式時計の動力源であるゼンマイがどのくらい巻き上げられた状態にあるのか、そのエネルギー残量を示す表示。通常は文字盤内に設置された扇形のインジケーターにあと何時間もしくは何日間、時計が動くのか表示される。パワーリザーブは約2日間程度が一般的だが、最近は1週間以上持つロングパワーリザーブモデルも数多く出てきている。
ビーナス
【 Venus 】
1924年にスイスのラ・ショー・ド・フォンで創業したムーヴメントメーカー。バルジューと同じくクロノグラフのムーヴメントに定評があり、ブライトリングなどがベースムーヴメントに採用していた。なかでもCal・175や178、188などは名機として現在でもその人気が高い。1960年代にバルジューに吸収され、現在は残っていない。
ビエンヌ/ビール
【 Bienne/Biel 】
ドイツ語とフランス語、2つの言語を公用語として使用するためビエンヌ(フランス語)、ビール(ドイツ語)という2つの呼び名を使用するスイス北西部にある都市。スウォッチグループの本社のほか、ブライトリング、モバード、エベラールなど、多くのメーカーが存在する。
ヒゲゼンマイ
【 Hair spring 】
調速機構には欠かせないパーツのひとつ。テンプの中心にあり、髪の毛ほどに細く長いゼンマイ。このテンプが心臓の心拍機能のように一定の伸縮運動を繰り返す。
ヒゲ持ち
【 Stud 】
テンプ受けの下にあり、ヒゲゼンマイの長さを調節しタイミングを調整する。このパーツをスライドすることでヒゲゼンマイの長さが調整できる。
ビッグデイト
【 Large date display 】
視認性を高めるため、あるいは通常の日付け表示とは異なるデザイン上のポイントとして、日付け表示を2縲・倍の大きさで表示しているもの。普通の日付け表示の場合、1枚のディスクで1縲・1までの数字を表示することが多いが、ビッグデイトの場合は、2枚のディスクを使って、1の位と10の位を分割して表す。
プッシュボタン
【 Push button 】
クロノグラフ機能をスタート、ストップ、リセットするための操作ボタン。プッシャーやプッシュピースともいう。現在は、リューズの上下に2つ装備されるのが一般的だが、最近では、懐中時計に見受けられたひとつボタンのモノプッシュ式クロノグラフも腕時計で見られるようになった。
フライバック
【 Fly back 】
クロノグラフの計測中にリセットボタンを押すと、すべてのクロノグラフ計測針が、瞬時にゼロにリセットされ、再度計測を始める機構のこと。連続して計測を行うのに便利。
プラスチックベゼル
【 Plastics bezel 】
回転ベゼルや、タキメーターになっているクロノグラフのベゼルに使用されているものがある。代表的なモデルはロレックスの手巻きのデイトナで。色は黒。傷が付きやすいため、程度の良好なものは少ない。現在、プラスチックベゼルを採用しているモデルはほとんどない。
プラチナ
【 Platinum 】
金属の元素Pt。白金ともいわれ鮮明な光沢を持つ貴金属で、箔に圧延したり、極細に加工することもできる柔軟性のある素材。ケースに使用されるなかでは、最も高級な素材といえる。
ブリッジ
【 Bridge 】
輪列やテンプ、香箱、アンクルなどを地板の対面から支持するための板パーツ。
受け板の項を参照
ブルースチール
【 Blue steel 】
ステンレススチールに焼きを入れ、青色の酸化被膜を作った素材。時計の場合は針やネジに使用される。硬質になるばかりか、色合いの美しさから人気も高い。 生産は非常に難しく焼くポジションによって焼き切れてしまうものもあるので大量生産はできない。
ブレスレット
【 Bracelet 】
金属製バンドのこと。ブレスと略されることが多い。スポーツウオッチやジュエリーウオッチなどでは、ブレスレットが一般的。レザーストラップなどと互換性があるものもある。
ヘアライン
【 Hair line 】
ケースやブレスレットの仕上げのひとつ。サテン仕上げと同様ツヤ感を抑えたマットな仕上げで、一方向にのみ研磨した跡が髪のようにみえることから名付けられた。
ベゼル
【 Bezel 】
風防を囲うように、ケースの前面に付けられたリング状のパーツのこと。風防をケースに取り付けておく役割もあるが、装飾的な意味合いも強く、ベゼルだけにゴールドを使用したものも少なくない。ブルガリのように鏡面仕上げを施したものや、ロレックスのように多彩なバリエーションをそろえているものなどもある。ダイバーズウオッチは時間目盛りを、クロノグラフではタキメーターを配したものが多い。
ペルラージュ
【 Perlage 】
ムーヴメントの表面に施される装飾。円を重ねた魚のウロコのような模様が特徴。
ポーセリンダイヤル
【 Porcelain dial 】
陶磁器製の文字盤のこと。エナメルと同様に扱われるが、ガラス系素材のエナメルとは異なり、磁器土を銅製の原版に塗り高温で焼いた後に上薬をかけて仕上げた陶製ものを指す。
陶器なので焼きムラがあると文字盤として時計に組み込むのが難しい。また割れやすいデメリットもある。しかし、それだけに希少性は非常に高い。
ボールベアリング
【 Ball bearing 】
ローターを円滑に回転させ、摩耗も軽減させることをテーマに開発された鋼鉄のボールを組み込んだ自動巻き機構用のパーツのこと。
ホールマーク
【 Hallmark 】
1300年代、ロンドンのゴールドスミス社が金銀の偽造を防ぐために貴金属を検定し、認定した貴金属製品に刻印を開始した。これがホールマークの始まりといわれている。年代により刻印のデザインはさまざまあり、アンティークモデルの製造年代を調べる際にも使用される。
防水性能
【 Waterproof 】
懐中時計の時代は防水性能を問われることはなかったが、直接肌に着ける腕時計では、汗などのほかに、手を洗ったときにかかる水や雨に対する防水、そして軽いウオータースポーツからダイビングに至る防水対策まで、腕時計にとって防水機能は重要なものとなっている。
歩度
【 Rate 】
ポリッシュ仕上げ
【 Polish finish 】
ポインターデイト
【 Date hand 】
日付けを表す数字を、専用の針で指し示すカレンダーの機構。日付け表示は小窓に数字を表示するタイプの方が一般的だが、こちらは数字の読み間違いがないため視認性に優れる。
また、ディスクで動かすタイプと違い、ムーヴメントが薄くなり、故障も少ないといわれる。
PowerWatch創刊16周年記念キャンペーン
TIMEGear ONLINE SHOP|タイムギア オンラインショップ
C's-Factory|電子書籍オンラインショップ
メンテナンス110番
せっかく手に入れた高級時計。できれば末永く愛用していきたいと誰もが思うことです。
しかし、腕時計も多くのパーツで構成されている精密機器のため、美しくしかも正確さを維持していくためには、それなりの日頃のケアと定期的なオーバーホールが必要不可欠です。
そこでここでは、自分でできる日常の簡単メンテナンス法とオーバーホールについて紹介します。

パワーウォッチ新刊案内
ビギナー必見!
時計選び成功の法則教えます。

定価:¥850
発売日:奇数月30日(隔月刊)