POWER Watch|パワーウオッチ 
CONTENT'S SELECT
ご覧になりたい記事分類のカラーチップをクリックしてください。
記事フリーワード検索: 
全 544 件:    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 
件表示
メンテナンス110|Vol2.プロの技術でリフレッシュ2014-12-18
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

腕時計を長く愛用するうえで欠かせないのがオーバーホール。特に歯車など多くのパーツで構成されている機械式腕時計ならなおさらです。 しかし、修理の専門家が一つひとつすべてを手作業で行う手間のかかる作業のためウン万円と決して安くはありません。

しかも、最近はムーヴメントの性能も向上しているため意外と長い間使っていても問題ないことも確かです。 そのため3~4年に1回が理想とされるオーバーホールに長期間出さないで使っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、動いているから大丈夫と、オーバーホールを怠ると、ある日突然動かなかったり、壊れてしまったりします。 そういった場合、ムーヴメント内部で想像以上にダメージを受けていることも多く、かえって修理料金が高くついてしまうことにもなりかねません。

腕時計も人間と同じく、定期検診を行い、早期発見・早期治療が大切なのです。 そこで、オーバーホールとはどのようなことをするのをかわかりやすく解説することにしましょう。
オーバーホールはまず最初に、ケースやブレスレットの外装をはじめ、ムーヴメントを構成する微細なパーツに至るまで、すべてバラバラに分解することからはじまります。そして、構造が複雑になればなるほどパーツ点数も多くなります。
まずはケースからブレスレットが外されます。細かな針やムーヴメントなどに比べてサイズが大きく扱いやすいため、ものの数分でそれぞれケース、風防、裏蓋とバラバラにされていきます
ケースから取り出されたムーヴメントは、専用のムーヴメントホルダーに乗せられ分解されていきます。交換されるパーツを除き、分解されたパーツはそれぞれ金属製のネットに入れられます
バラバラにされた外装パーツとムーヴメントは、専用の洗浄機を使用して洗浄されていきます。きれいに洗浄された後は、組み立てに備えて十分に乾燥。特にムーヴメントを構成するパーツは徹底的に洗浄、乾燥が行なわれます。
細かな隙間に入った汚れや表面に付着した汚れは、専用の洗浄液と超音波洗浄機で落としていきます。一見きれいなブレスレットも変色した洗浄液を見ると、かなり汚れているのがわかります
金属ネットに入れられた細かなムーヴメントパーツは、ムーヴメント専用の機械にかけられます。この機械は洗浄液や洗浄方法を変えながら、洗浄、すすぎ、乾燥のすべてを全自動で行ないます
各パーツがきれいに洗浄、乾燥された後は、いよいよ組み立てに移ります。針のセッティングをはじめ、特にムーヴメントの組み立ては腕時計の精度に関わる部分のため、修理者が非常に神経を使うとても重要な工程です。
ムーヴメントが組み立てられた後は、そのムーヴメントにカレンダーディスクや文字盤、針などがセッティングされていきます。すべてがセッティングされた後は、元どおりにケースに収められます
基本的には分解工程とは逆の順番で組み立てられていきます。摩擦のかかる部分には潤滑に作動するように、それぞれの部位に適した油を最適な量だけ注しながら、元通りに組み立てられていきます
組み立てられたムーヴメントが規定の精度になっているか、ケースが規定の機密性に達しているかなど細かなテストが行なわれます。また、その後は運針のチェックやパーワーリザーブ検査などを行い完了です。
気密性のチェックは専用の防圧検査機を、精度に関しては専用のテスターを使用し行なわれます。ちなみに精度はオーバーホールにおいて最も重要な作業のため、様々な姿勢で、期待どおりの結果が出るまで行なわれます
   
分解されたムーヴメントとブレスレット。ブレスレットには擦り傷が入り、ムーヴメントはパーツが組み上がっている段階ですら、全体的にうっすらと茶色く、くすんでいるのがわかります
   
オーバーホール完了後のムーヴメントとブレスレット。ブレスレットの擦り傷が取れ、きれいなポリッシュ、サテン仕上げが施してあります。ムーヴメントの茶色いくすみもきれいになっているのがわかります
メンテナンス110番|その他のコンテンツ
全 544 件:    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 
件表示
TIMEGear ONLINE SHOP|タイムギア オンラインショップ
C's-Factory|電子書籍オンラインショップ
メンテナンス110番
せっかく手に入れた高級時計。できれば末永く愛用していきたいと誰もが思うことです。
しかし、腕時計も多くのパーツで構成されている精密機器のため、美しくしかも正確さを維持していくためには、それなりの日頃のケアと定期的なオーバーホールが必要不可欠です。
そこでここでは、自分でできる日常の簡単メンテナンス法とオーバーホールについて紹介します。

パワーウォッチ新刊案内
ビギナー必見!
時計選び成功の法則教えます。

定価:¥850
発売日:奇数月30日(隔月刊)