POWER Watch|パワーウオッチ 
CONTENT'S SELECT
ご覧になりたい記事分類のカラーチップをクリックしてください。
記事フリーワード検索: 
全 534 件:    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 
件表示
LOW BEAT No.09|4月20日(水)発売2016-04-15
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
LOW BEAT|ロービート Vol.09
LOW BEAT最新号が20日(水)に発売
今号は二つの特集をお届けします。巻頭特集は、実用を追求した無駄のない質実剛健な意匠と重厚なバックボーンで多くの時計ファンを魅了する軍用時計をテーマにした「質実アンティーク。ミリタリーウオッチの魅力」です。かつての戦争において腕時計は、戦況を左右するほどの重要な装備品のひとつとして扱われてきました。そのため、当時の最新技術をもって開発がなされ、この時代、機能も飛躍的な進化を遂げています。今回は「軍用時計の歴史を知る」というテーマで、とりわけ大きな進化が起こった1940年代以降を中心に歴史を総括していきます。またこの軍用時計特集は、次号以降もさらにテーマを絞って深堀していくのでお楽しみに。

続いてメイン特集となるのが「クロノメーターを考える。」です。今日において最も代表的な精度規格として知られるクロノメーターですが、その呼称の起源は1700年代まで溯ります。実は当時“クロノメーター”は、“高精度の時計”を指す言葉だったのです。この言葉がどういった経緯で今日の意味を持つに至ったのか、膨大な資料をもとにその歴史をひも解いていきます。また、かつてクロノメーターの認定を行っていたのが各地の天文台です。各天文台では、同時に相対的な評価方法として精度コンクールを実施していました。天文台コンクールは自社の技術力を証明する場でもあったのです。今回、このコンクール用に特別調整を施された希少な天文台モデルを、なんと分解し、通常モデルとの違いを検証した「オメガ天文台クロノメーター キャリバー30GD大解剖」は、本特集のもうひとつの目玉です。

『LOW BEAT』No.09 4月20日(水)発売 定価:1750円(+税)

CONTENTS
●時計機能のみを追求した質実アンティーク。ミリタリーウオッチの魅力 第1回「軍用時計の歴史を知る」

●COVER STORY「IWC/JAEGER-LECOULTRE/LONGINES MARK 11」

●愛好家自慢の逸品時計図鑑

●クロノメーターを考える。 高精度への飽くなき挑戦

●名機礼讃 OMEGA/PATEK PHILPPE/ROLEX/SEIKO/LONGINES

●アンティーク 解体新書 File No.04「アンジェラス クロノグラフのすべて」

●白苺のムーヴメント偏愛5 「ソヴィエト時代のクロノグラフ」

●アンティークの服飾的愉悦論「シャンブレーのシャツでアンティークを愉しむ」

●収集家が写真で魅せる美しいムーヴメント 第3回『クロノグラフ その1』

●ビギナーのための失敗しないアンティーク選び 第2回「防水(防汗)時計を知り、アンティークの扱いを知る」

●シェルマンで伝統的な名品時計に出合う魅惑の懐中時計の世界

●サプライヤーから知るディープなアンティークの世界 第3回「DENNISON WATCH CASE CO.」

●懐中時計綺談 「初期タマネギ時計と進化した薄型時計形状と厚みを愛でる懐中時計のマニア道」

●懐中時計の独自機構を再考する 第7回「出テンプ」

●Dr・川瀬のメンテナンス道 其の七「回転ベゼル」

etc.....


LOW BEATの最新号は、アマゾンから今すぐにご注文いただけます。
http://www.amazon.co.jp/Low-BEAT-%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%88-9-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%AF/dp/4865421645/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1460713227&sr=8-1&keywords=Low+BEAT

INFORMATION|少し前の記事
全 534 件:    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 
件表示
TIMEGear ONLINE SHOP|タイムギア オンラインショップ
C's-Factory|電子書籍オンラインショップ
メンテナンス110番
せっかく手に入れた高級時計。できれば末永く愛用していきたいと誰もが思うことです。
しかし、腕時計も多くのパーツで構成されている精密機器のため、美しくしかも正確さを維持していくためには、それなりの日頃のケアと定期的なオーバーホールが必要不可欠です。
そこでここでは、自分でできる日常の簡単メンテナンス法とオーバーホールについて紹介します。

パワーウォッチ新刊案内
ビギナー必見!
時計選び成功の法則教えます。

定価:¥850
発売日:奇数月30日(隔月刊)