POWER Watch|パワーウオッチ 
CONTENT'S SELECT
ご覧になりたい記事分類のカラーチップをクリックしてください。
記事フリーワード検索: 
全 622 件:    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 
件表示
6月10日は…2015-06-05
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

国、または国の機関が定めた記念日は、毎月なにかしかございます。

一般的にはあまり知られていませんが、6月にもいくつか記念日があり、そのひとつが10日の“時の記念日”です。
1920年に東京天文台と生活改善同盟会によって制定されたのですが、なぜこの日かというと、671年に天智天皇が唐から伝えられたという漏刻(ろうこく)と呼ばれる水時計で時刻を知り、太鼓や鐘を打って宮内に時を知らせる“時の奏”を行った日が、現在の太陽暦に直すと6月10日だったという故事に基づいているそうです。

この記念日に関連して、国内の時計業界もなにかと賑わっています。
ショップではこの日からフェアを実施するところも結構あるようなので、時計購入を検討されている人はその辺りチェックしてみてはいかがでしょう。

カシオでは“樫尾俊雄発明記念館”にて、歴代の多機能時計を集めた特別展示を6月10日から開催。 先日、先行してそのプレス招待にお邪魔してきましたので、チラッとご紹介します。

IMG_0691

カシオ最初の腕時計(1974年)であり、世界初のオートカレンダー機能を搭載した腕時計カシオトロン。

この展示会に集められたのは、過去発売された多機能時計の数々。 計算機能付きやら、TV・ビデオのリモコン機能付き、MP3プレイヤー付き、脈拍計付き、GPS機能付き、PCリンク機能付きなどなど。

そう、カシオでは、昨今話題のスマートウオッチに搭載されるような機能をいち早く提案していたのです。 もちろんスペック的にはいまとくらぶべくもありませんが、それを1980年代から製品化していたのだから驚きです。

また腕時計だけでなく、カシオの名を世界に轟かせた世界初の小型純電気式計算機14-Aをはじめとした計算機の数々も。

IMG_0711

発表されたのは1957年。小型といっても1080㎜(幅)×780㎜(高さ)×445㎜(奥行き)、重さも140kgあったようですが。 入館には予約が必要とのことですが、無料ですし、カシオの歴史的モデルやら懐かしのモデルやらと楽しめますので、ご興味のある人は下記の公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょう。

樫尾俊雄発明記念館

編集部
堀内
ウオッチトピックス|少し前の記事
全 622 件:    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 
件表示

パワーウォッチ新刊案内
ビギナー必見!
時計選び成功の法則教えます。

定価:¥850
発売日:奇数月30日(隔月刊)