POWER Watch|パワーウオッチ 
CONTENT'S SELECT
ご覧になりたい記事分類のカラーチップをクリックしてください。
記事フリーワード検索: 
全 542 件:    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 
件表示
LOW BEAT No.07|4月20日(月)発売2015-04-17
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
LOW BEAT|ロービート Vol.07
LOW BEAT最新号が4月20日(月)発売
本誌第5号から3回シリーズでお届けしてきた「クロノグラフ大全」もいよいよ最終章です。クロノグラフの歴史に触れた第一章「歴史的機構をひも解く」、基本的な制御と作動の仕組みについて紹介した第二章「メカニズム編」、そして今回はそのメカニズム編「後編」として付加機構についてクローズアップ。瞬時に計測をリ・スタートできるフライバック機構、クロノグラフの実用性を大きく広げた12時間積算計、そして二つのタイムを同時に計測できるスプリットセコンド機構を解説します。

また、今号のもうひとつの目玉記事は、1930年代にカーベックスと呼ばれる手首の腕曲線にあわせてカーブした角型ケースを発表し話題を読んだアメリカンウオッチ「グリュエン」。詳細が明らかにされないまま消失してしまった数奇なブランドとしても知られています。今回、コレクターの方たちの協力のもとあらためてその歴史に迫ります。

前号からはじまった連載企画「アンティーク解体新書 No.002」はチュードルのクロノグラフをフィーチャー。ほかにも連載コラムなどが目白押しです。

『LOW BEAT』No.07 4月20日(月)発売 定価:1890円(税込み)

CONTENTS
●Cover Story「ブライトリング ナビタイマー」

●クロノグラフ大全最終章 メカニズムを知る【後編】

●愛好家自慢の逸品時計図鑑

●歴史に消えた腕時計界の真実 グリュエン

●名機礼讃、PATEK PHILIPPE/ROLEX/LACO/LONGINES

●アンティーク 解体新書 File No.02「チュードル クロノグラフのすべて」

●白苺のムーヴメント偏愛3 米国ハワードの懐中時計について

●ランゲ懐中時計四つの記銘

●魅惑のヴァシュロン・コンスタンタン

●アンティークの服飾的愉悦「ボーダーでアンティークを楽しむ」

●収集家が写真で魅せる美しいムーヴメント第1回「手巻き機械 その1」

●サプライヤーから知るディープなアンティークの世界 第1回「ERVIN PIQUEREZ S.A.」

●持ち主の顕示欲と職人技術を凝縮した役モノ懐中時計

●懐中時計の独自機構を再考する 第5回「石(jewel)」

●Dr・川瀬のメンテナンス道 其の五「歩度証明」

etc.....


LOW BEATの最新号は、アマゾンから今すぐにご注文いただけます。
http://www.amazon.co.jp/Low-BEAT-ロービート-NO-7-CARTOPMOOK/dp/4865420983/ref=zg_bs_2423874051_23

INFORMATION|少し前の記事
全 542 件:    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 
件表示
TIMEGear ONLINE SHOP|タイムギア オンラインショップ
C's-Factory|電子書籍オンラインショップ
メンテナンス110番
せっかく手に入れた高級時計。できれば末永く愛用していきたいと誰もが思うことです。
しかし、腕時計も多くのパーツで構成されている精密機器のため、美しくしかも正確さを維持していくためには、それなりの日頃のケアと定期的なオーバーホールが必要不可欠です。
そこでここでは、自分でできる日常の簡単メンテナンス法とオーバーホールについて紹介します。

パワーウォッチ新刊案内
ビギナー必見!
時計選び成功の法則教えます。

定価:¥850
発売日:奇数月30日(隔月刊)