POWER Watch|パワーウオッチ 
CONTENT'S SELECT
ご覧になりたい記事分類のカラーチップをクリックしてください。
記事フリーワード検索: 
全 553 件:    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
件表示
10万円で買う!2015-02-13
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最近はカジュアルウオッチ本「タイムギア」の製作に追われる毎日。
そんななか改めて思うのは、10万円以下の時計のクオリティが上がっているなぁ。ということです。

絶賛発売中のパワーウオッチ80号でも「10万円未満で買う本格機械式腕時計」という特集を組んでいますが、外装クオリティの高い時計がまあ増えたこと…。

PW80_1

最近は定価改定が相次ぎ、以前であれば10万円以内で購入できたボール ウォッチやルイ・エラール、チュチマなんかの実力派ブランドのエントリーモデルが値上がりしていますが、一方で、この価格帯に力を入れ始めたブランドは増え、全体の市場規模としては広がっているような気がします。

質・量ともに充実しているのは、やはり国産ブランド。
年に2回(もしくはそれ以上)は新作が発表されており、10万円以下の機械式腕時計の狙っているのであれば、まずいちばんにチェックしてみることをおすすめします。
※その他おすすめモデルについては本誌を読んでみてください。

2IMG_0487

※セイコー/メカニカル/Ref.SARB066/6万4800円

ではでは、“ムーヴメントにはこだわらないぞ”という方。
タイムギアの撮影で見つけたこちらのモデルなんていかがでしょう?

1IMG_9845

マーチLA.Bというブランドのクォーツ時計ですが、このクオリティで8万円アンダーとなかなかのお買い品。
ムーヴメントを取るか、外装を取るか、
人それぞれにこだわりはあるでしょうが、10万円という予算内でも選択肢は以前よりも多くなり、楽しみは増えているようです。

編集部
堀内
Watchニュース|少し前の記事
全 553 件:    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
件表示
PowerWatch創刊16周年記念キャンペーン
TIMEGear ONLINE SHOP|タイムギア オンラインショップ
C's-Factory|電子書籍オンラインショップ
メンテナンス110番
せっかく手に入れた高級時計。できれば末永く愛用していきたいと誰もが思うことです。
しかし、腕時計も多くのパーツで構成されている精密機器のため、美しくしかも正確さを維持していくためには、それなりの日頃のケアと定期的なオーバーホールが必要不可欠です。
そこでここでは、自分でできる日常の簡単メンテナンス法とオーバーホールについて紹介します。

パワーウォッチ新刊案内
ビギナー必見!
時計選び成功の法則教えます。

定価:¥850
発売日:奇数月30日(隔月刊)