POWER Watch|パワーウオッチ 
CONTENT'S SELECT
ご覧になりたい記事分類のカラーチップをクリックしてください。
記事フリーワード検索: 
全 544 件:    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 
件表示
第19回 かつてアメリカに存在したイリノイの名品2002-09-28
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

忘れられないイリノイ
 明日、ユナイテッド航空でサンフランシスコ、ニューヨーク、シカゴと、アンティーク時計の買い付けのため旅立つ。ユナイテッド航空の本拠地シカゴはオヘア空港と称し、空港名は世界共通の3レターレコードでORDと表される。コードが空港名と一致しないのは、以前はORCHARD・FIELD空港だったのが、エドワード・オヘア少佐を記念して改称されたためらしい。国際線と国内線の乗り継ぎが不便なため、順位が下がる一方のニューヨーク・JFK空港に代わって世界最大の乗降客数を誇っている。

 シカゴはイリノイ州に属するが、過去にスプリングフィールドという小さな都市に州名と同じイリノイという時計メーカーが存在した。1930年代にハミルトンに吸収されたが、非常に高級なムーヴメントを製造しており、ハミルトンがアメリカの4大時計のなかでもトップに立つのに大いに貢献している。

 イリノイ樽形・キャリバー6/0(1929年頃製造)は、一番受け、二番受け、四番受け、ガンギ受けの4つの受けで構成され、それぞれの穴石がシャトン留めされている。ストライプ状の仕上げも見事で、ブレゲヒゲを採用するなど、一見して高級ムーヴメントであることが理解できる。さらに特筆すべきは、ヒゲ持ちが2本のネジで留めるスイスの3大時計や、古いインターナショナルなどと同じ方式を採用していることである。

 イリノイ八角形・キャリバー3/0(190年頃製造)はムーヴメントの直径が27.8ミリで、6/0より3.4ミリ大きい。仕上げはほかにあまり例がなく非常にユニークである。ヒゲ持ちは側面からネジで留める一般のタイプではあるが、緩急針の微調整装置が付いている。懐中時計では珍しくないが、アメリカ製の腕時計では初めてである。二番車が眩しいくらい輝いているが、もしかするとハミルトンの一部の懐中時計と同様に金かもしれない。調べてみるが、金だとしたら驚くべき大発見といえよう。










ハミルトンに吸収される
 イリノイ長角形・キャリバー207(1931年頃製造)。この時計のブレゲヒゲ、切り天輪、シャトン留めは前の2本と同じだが、仕上げは鱗状である。角穴車もきれいに仕上げられていて、数年の間に形状や大きさの異なるムーヴメントはを次々と製造し、仕上げもあえて変更させている。芸術性すら感じさせる独創的なメーカーである。

 ハミルトン鉄道用懐中時計・キャリバー992(1926縲・年頃製造)。ハミルトン、イリノイグループを語る際、どうしても懐中時計を紹介しないわけにはいかない。1本紹介するとしたらこれだろう。緩急針微笑製装置、ヒゲ持ち2本ネジ固定方式、アンクル受け石、金無垢2番車など、スイスの3大時計にも匹敵する超高級仕様である。ストライプ状の仕上げも最高である。しかも大量に製造されたため、価格は驚くほど安い。私が小学生の頃、時計職人だった父がハミルトンを絶賛し、標準時計として大切にしていたことが懐かしく思い出される。

 最後はハミルトン・イントラマチックでキャリバー92(1960年代後半製造)。アメリカを代表するハミルトンも、1960年代になると人件費の高騰もあって自社での製造が不可能になりスイス製のエボーシュを採用するようになった。このムーヴメントもスイスのビューレン社製である。しかし伝統あるハミルトンは、良し悪しを見分ける能力を失ってはおらず、ユニバーサルのマイクロローター式自動巻きに次ぐ優秀なビューレン製を採用したのはさすがである。自社製ではないが、ハミルトンの栄光ある歴史を語るには欠くことができないムーヴメントなので紹介した。

 歴史は繰り返すというが、アメリカ製腕時計が人件費の安いスイスに移ったように、現在国民所得が世界一といわれるスイスから中国に移るのは当然のことかもしれない。腕時計以前の時計産業が、イギリスからフランスを経てスイスに移ったのと同様、過去のスイスの要素をすべて兼ね備えた中国に移る歴史の大転換期を我々は近い未来、体験することになるだろう。まだ品質的には劣るものの、トゥールビヨンやクロノグラフをスイスの200分の1の価格で作るのだから……。
※この記事は本誌第6号(2002年9月28日発売)から第30号(2006年9月28日発売)にわたって掲載された人気連載企画です。
辛口ムーヴメント講座|バックナンバー
全 544 件:    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 
件表示
TIMEGear ONLINE SHOP|タイムギア オンラインショップ
C's-Factory|電子書籍オンラインショップ
メンテナンス110番
せっかく手に入れた高級時計。できれば末永く愛用していきたいと誰もが思うことです。
しかし、腕時計も多くのパーツで構成されている精密機器のため、美しくしかも正確さを維持していくためには、それなりの日頃のケアと定期的なオーバーホールが必要不可欠です。
そこでここでは、自分でできる日常の簡単メンテナンス法とオーバーホールについて紹介します。

パワーウォッチ新刊案内
ビギナー必見!
時計選び成功の法則教えます。

定価:¥850
発売日:奇数月30日(隔月刊)