POWER Watch|パワーウオッチ 
CONTENT'S SELECT
ご覧になりたい記事分類のカラーチップをクリックしてください。
記事フリーワード検索: 
全 525 件:    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 
件表示
第17回 ユニバーサルのもうひとつの面2002-09-28
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ナンバーワンのムーヴメント
 前回の記事に誤植があった。3行目の「横須賀から羽田空港まで3時間弱」は「羽田空港」ではなく「成田空港」である。横須賀から羽田空港は京浜急行の驚異的なダイヤグラム作成もあって直通も実現し、1時間弱である。連載が2回に渡ったため誌上で訂正できた。

 ユニバーサル社は2回に分けて紹介をしなければならないほど、異なった2つの面を持っている。前回紹介したマイクロローターのドレッシーな自動巻きと、今回のスポーティなクロノグラフである。ほかのクロノグラフを製造していたメーカーは自分の領域に専念し、まったく対極にある超薄型の自動巻きを作ることはしなかった。それに対しユニバーサルは、モバードやジャガー・ルクルトに次ぐ多機種のムーヴメントを自社一貫生産したマニュファクチュールであった。ユニバーサルが製造していないのは角形とアラーム付きだけである。角形は製品としては販売していたのだが、残念ながら自社製ムーヴメントではなかった。

 超高級薄型と偈メーカーのユニバーサルが、複雑時計のクロノグラフを1930縲・950年代に製造していたのを知ったのは1980年頃になってからだ。アンティーク時計のコレクションを開始した頃、一番ほしい時計が「ローレックス」のバブルバックと、ユニバーサルのトリプルコンパックスであった。特にトリプルコンパックスは12時間計の付いたクロノグラフのほかに、月、日、曜日、月齢が付いた複雑時計で、小さな時計店のわれわれには実物を見るチャンスは皆無であった。複雑時計のなかでも構造や価格から判断すると、技術者とコレクターの両方の立場から見て、最も興味を覚える時計であった。










複雑時計の頂点を極める
 ユニバーサル・エアロコンパックスのキャリバー283(1940年代製造)は直径32.6ミリで、12時位置に付いた別の時計は非常にユニークであり、残念ながら自動的に動くことはないが、他社のクロノグラフには例を見ない。トリコン、テートコンパックスとともに、面白い機能が付いたという点で、私が選んだ4大クロノグラフ(仕上げとネームバリューのロンジン、スプリットセコンドのビーナス、独自な構造とネームバリューのモバード、そしてユニバーサル)のなかで、他を抑えてナンバーワンと位置付けている。

 キャリバー283は13型である。12型の281から14.5型の481まで、外周部分の広さで大きさは異なるが、ムーヴメントはすべて共通である。ほかに10.5型のキャリバー289、14型のキャリバー285と、合計3種類の大きさのムーヴメントが存在し、文字盤下にさまざまな機能を付加することにより、シンプルな2つ目のユニコンパックスから複雑なトリコンパックスまで、多くの機種がラインナップされる。

 ユニバーサル・トリコンパックス・キャリバー281(1950年代製造)は直径34.6ミリ。防水型では最小のモデルである。この時代はステンレスケースに金色の針とインデックスの組み合わせがあり、おしゃれな雰囲気を漂わせている。小さいケースに合わせプッシュボタンも小さい。

 ムーヴメントは先ほどの283と比べると、ムーヴメントナンバーが刻印されている部分が削られ、直径が小さくなっているのがわかる。これほど小さい空間のなかに前途の機能とクロノグラフが組み込まれた時計はほかになく、複雑時計の頂点を極めたといえよう。

 腕時計で複雑機能といえば、ミニッツリピーター(腕時計は音が小さく聞こえにくいので懐中時計をおすすめする)、トゥールビヨン(理論上姿勢差をなくすというが、現実は信じられない価格を取りながら肝心な精度も悪い)、永久カレンダー(機械的には評価するが、毎日動かしておかないと意味がない)があるが、カッコ内の短所を持ち、価格も200万円から1千万円を超える。

 ユニバーサル・デートコンパックスのキャリバー283(1940年代製造)は直径32.7ミリ。当時クロノグラフに日付けを付加することは非常に困難であったが、ユニバーサルの技術力でこれを克服した。誤読を防ぐため、日付けの針は赤く塗られている。

 超薄型のドレッシーな高級時計から、複雑機能を持つクロノグラフまで両極端で、第一人者となったユニバーサルは、時計史上特筆に値するメーカーである。
※この記事は本誌第6号(2002年9月28日発売)から第30号(2006年9月28日発売)にわたって掲載された人気連載企画です。
辛口ムーヴメント講座|バックナンバー
全 525 件:    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 
件表示
TIMEGear ONLINE SHOP|タイムギア オンラインショップ
C's-Factory|電子書籍オンラインショップ
メンテナンス110番
せっかく手に入れた高級時計。できれば末永く愛用していきたいと誰もが思うことです。
しかし、腕時計も多くのパーツで構成されている精密機器のため、美しくしかも正確さを維持していくためには、それなりの日頃のケアと定期的なオーバーホールが必要不可欠です。
そこでここでは、自分でできる日常の簡単メンテナンス法とオーバーホールについて紹介します。

パワーウォッチ新刊案内
ビギナー必見!
時計選び成功の法則教えます。

定価:¥850
発売日:奇数月30日(隔月刊)